新型コロナウイルス感染症への当社の取り組みについて
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
津山鶴山ホテルでは、今般の新型コロナウイルスによる感染症への対策として、お客さまならびに従業員の健康と安全を第一に考え、またお客さまに安心してご利用いただけますよう、以下の対策を行っております。
お客さまには何卒ご理解ならびにご協力を賜りますようお願い申し上げます。
津山鶴山ホテルの主な取り組み
【パブリックスペースでの取り組み】
1.アルコール・次亜塩素酸 消毒液の増設
各フロアにおけるロビーやレストラン、化粧室等に消毒液を増設し、お客さまがよりご利用頂きやすい環境整備に努めております。
2.定期消毒の強化
館内施設や設備備品ドアノブ、扉、エスカレーターの手すり、エレベーター内のボタン、化粧室の扉等、に関しまして、通常より入念なアルコール消毒清掃を実施しております。
3.換気
定期的にドア・窓の開放による空気の入れ替えをしております。
4.接客時のマスク着用
お客さまの健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、接客スタッフはマスクを着用しております。
5.ご宿泊のお客さまへ健康状態を確認
チェックイン時に、健康状態に関する調査票への記入をさせて頂いております。
6.レストラン
テーブルとテーブルとのスペースを広めにとり定期的に窓を開け換気を行っています。
また各テーブルに次亜塩素酸(キエルキン)を設置しています。
テーブル・椅子の拭き上げにアクセルプリベンションコンセントレート(加速化過酸化水素・環境表面除菌剤)による清掃をしています。
7.ご宴会場
各ご宴会場にアルコール消毒を設置
ご希望がございましたら受付テーブルに飛散防止シートを設置いたします。(個数制限あり)
8.客室清掃
ホスピタルグレードを意識し、科学的根拠のある信頼性の高い清掃剤アクセルプリベンションコンセントレート(加速化過酸化水素・環境表面除菌剤)とナバック(NBAC)等を使用して清拭清掃をしています。
【従業員に対する取り組み】
1.出退勤時のマスク着用
従業員へマスクを配布し、出退勤時の着用を義務付けております。
2.出勤時の体調チェック
出勤前に体温の確認と手指の消毒を徹底しております。また37.5度以上の発熱がある従業員は、大事を取って自宅待機としております。
3.バックスペースにおけるアルコール消毒液の増設
事務所入室や化粧室の使用後に、必ず手指の消毒を行うようアルコール消毒液を増設しております。
お客さまへのお願い
・お客さまに当施設を安心してご利用頂けるよう、ご来館時のアルコール消毒へのご協力をお願いしております。